パラゴンソフトウェア、アイ・オー・データ製ハードディスクのユーザー向けに、MacからWindowsファイルへのフル&ハイスピードアクセスを可能にする「NTFS for MAC 12 Free」をリリース

Paragon NTFS for Mac OS X 12 Freeは、OS X からNTFSにフォーマットされたファイルシステムにフルアクセス(リード/ライト)することができるファイルシステムドライバで、アイ・オー・データのハードディスク用にカスタマイズされたバージョンです。

 

Paragon NTFS for Macを利用することで、MacのディスクユーティリティからNTFSファイルシステムにアクセスし、そのファイルの編集まで行うことができます。OS Xの場合、ビルトインのドライバを使用してNTFSファイルにアクセスすることはできましたが、この方法では「ファイルを読み取ることしかできない」という問題がありました。このApple HFS+とMicrosoft NTFSのファイルシステムの壁を取り払うことができるのが、Paragon NTFS for Macになります。

 

Paragon NTFS for Mac 使ってみよう

Paragon NTFS for Mac をインストールするだけで、NTFSのファイルシステムドライバを簡単に使用することができます。

1

 

インストールが終了したら、Mac OS Xを再起動してください。

2

 

ドライバの使

 

特別な設定を行う必要はありません。NTFSでフォーマットされたハードディスクやパーティションへのフルアクセスが可能になります。リード/ライト、コピーや編集などすべて行うことができます。

3

 

ディスクチェックを行いたい場合にはターミナルコマンド$ fsck_ufsd_NTFS を、ディスクユーティリティ内にNTFSのパーティションを作成する場合には$ newfs_ufsd_NTFS を実行してください。

4

 

こちらはディスク修復の方法です。

5

 

システム環境設定

インストールが終了すると、Paragon NTFS for Mac は Mac OS X のシステムセッティングに統合され、次のパラメータの調整が可能になります。

6

 

7

 

アクセスパミッション

Mac上での、NTFS ボリュームに対するオーナーとアクセス権を指定します。

最終アクセス日時無効

最後にファイルとフォルダをアップデートした日時の表示を無効にします。これを無効にする事で、パフォーマンスが向上することがあります。

起動ディスクとして指定

Paragon NTFS for Mac のインストール後、Windows のパーティションをデフォルトの起動ディスクとして設定します。

Paragon NTFS for Mac OS X 停止

このチェックボックスを有効にすることで、Paragon NTFS for Mac をアンインストールせずにその機能を停止させることができます。

「情報」タブでは、Paragon NTFS for Mac のアクティベーションとアンインストールを行うことができます。さらに詳細な説明については、PDF版のユーザーマニュアルをご覧ください。

8

Paragon NTFS for Mac FreeI-O DATA製デバイス専用)のダウンロード

Paragon NTFS for Mac Free は、NTFSフォーマットのアイ・オー・データ機器製ハードディスクのユーザー向けに無料で提供されています。ダウンロードはこちらからどうぞ。

製デバイス専用 Paragon NTFS for Mac Free ダウンロード

パラゴンドライバーズについて

パラゴンドライバーズは、ドイツに本社を構えるパラゴンソフトウェアの系列会社であり、躍進を続ける2つの市場にフォーカスした革新的なソフトウェア開発企業です。当社の取り組みは、個人や企業を対象としたシステムユーティリティソフトウェアの開発・提供のみにとどまらず、モバイル向け生産性アプリの開発販売などその事業内容は多岐にわたります。また、シスコシステムズ、デル、ヒューレット・パッカード、ウェスタン・デジタル、ASUS、シーゲイト、LG、ロジテック、バッファロー、エイサー、EMC、シーメンス、レノボ、マイクロソフト、モトローラ、ノキア等多くの世界企業にもその技術を提供し、1994年の創立以来、ヨーロッパを核として世界各国で事業を展開する企業として高い信頼を得ております。

パラゴンドライバーズについてのさらに詳しい情報、またオンラインショップへはこちらのウェブサイトからどうぞ。

www.paragon-drivers.com.

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>